研修のご依頼

健務サービス

株式会社アンサーの保健師が、企業を訪問して産業保健活動(面談や衛生委員会参画、職場巡視補助など)を行います。ベースは健診データを見ながら、少しでも改善していくようサポートします。もちろん、担当者の多大なるご協力が必要です。主に医療職が常駐していない中小企業が中心に行っています。

Read More

研修のご依頼

研修のご依頼

豊富な訪問健康管理の経験から、職場ですぐできるように提供したい!そんな思いでやっています。普段から関わっている企業には、健康データの分析や面談、職場の状況に応じたものを、研修のご要望だけのところは、担当者が必要と感じたテーマを状況を伺い、わかりやすく提供しています。いずれにしても、健康データ改善に寄与するように株式会社アンサーでは行っています。

Read More

メールマガジン

メールマガジン

株式会社アンサーでは原則毎月、「産業保健師通信」として雑感を、メールマガジンとしてお届けしています。

Read More

日本全体の人口が減っています。企業に新しい従業員が入ってこず、人数が増えないというのが当たり前になります。新しい人が入ってくるとも限らないので、今いる従業員を大事にしないと企業存続にかかわります。株式会社アンサーでは従業員満足度を上げるお手伝いをしております。

また、調査によりますと従業員数1000人以上の大企業と50~99人の中小企業で比べるとメンタル不調者の退職率は16.9%と51%の違いが出ています()。そんな環境でも個人は生きていかなければなりません。健康で元気に働くというのは従業員皆の願いで企業の大小は無関係です。大企業にあって中小企業にないものの一つに、医療職、特に保健師が挙げられまています。健康経営って騒がれていますが一見経営に関係ない従業員の健康データを活かすことだと思います。そんな健康データに着目するのも医療職の仕事だと思います。