産業保健師

保健師と看護師の違い

看護師と言うと誰でも知っていますが、保健師と言うと知っている人は残念ながら少ないようです。保健師は、看護師の免許を持っていないとなれません。

看護師は、病気の患者さんの治療・回復をサポートしますが、保健師は、あらゆるライフステージの方を対象に、病気などの健康障害になる人を1人でも少なくするための「予防」を支援することが仕事です。学校の保健室にいた白衣の人と説明すると意外に知っている方は多いです。

産業保健師って?

産業の領域、事業所で働く保健師が「産業保健師」ですが、全体の保健師の6%3350人くらいしかいません。常勤でいる大手企業では認知されていますが、常勤でいない中小企業では知らない方も多いようです。


産業保健師は労働衛生の5管理「作業環境管理」「作業管理」「健康管理」「総括管理」「労働衛生教育」を主に行っています。