訪問健康管理(健務サービス)

株式会社アンサーの訪問健康管理である「健務サービス」は原則1月に1回訪問する定期サービス。社員の健康上の悩みや、相談事をお伺いします。
社員全体のことを考える人事総務労務の人か、実際の相談者に遠慮があるのか、それとも相談のテクニックが不足しているのか時間が経ってしまいます。それで再度ってことになりがちと株式会社アンサーでは考えています。

最近は様々なご事情から人を常駐させられないし、自社で教育はできない!そんな組織が圧倒的に多いと考えています。 株式会社アンサーの医療職はその点、複数の企業での実績がありますのでご安心いただけます。

多岐にわたる業務をこなしている人事総務部門の人は詳しくは人の事情に立ち入れません。ましてやメンタルを不調者を出したら、そのロスたるや大変なことです。最近では、いかに障害者を採用し活用するかという相談も多くなっています。

少子化で採用が思うように行っていないので「今いる社員で何とかする。」という企業が増えていると株式会社アンサーでは考えています。従業員満足度を上げるって一言で言いますが、中身である、健康、安全、衛生面を充実させるって、売上に直結していない分苦労します。
株式会社アンサー の「健務サービス」で面談は、従業員の満足度を上げるには特に有効です。何より、医療の専門的なことは医療職に任せられますので安心です。