育児者の為だけではない家で働くこと

当初、育児者のためにと言うことで、オフィスにはいかず、いわば家で働けるリモート・アクセス制度。進化していて育児者だけではなく、一般社員にも適用と言うのが大企業の政策みたいだ。自宅だと労働者が働かないのではという予想とは逆に、PCで作業をしているから見られているという意識が働きその懸念も縮小、事前に申請なので、何の作業をするかを把握するから効率的で正確、管理職も自ら体験してその良さを率先垂範している。 これは、効率的で、良いのでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です