リフォームとリノベーション

リーフォームとリノベーションについて初歩的なことを書くと
リフォームは「老朽化した建物を建築当初の性能に戻すこと」を指し、元に戻すための修復の意味合いが強い。古くなったキッチンを新しいものに変えることや、汚れた壁紙を張り替えるなどの小規模な工事は「リフォーム」に分類される。
一方リノベーションは、簡単なリフォームと違い「用途や機能を変更して性能を向上させたり価値を高めたりする」行為も含むため、より良く作り替えるという目的が含まれている。工事の規模も、間取りの変更を伴うような大規模なものを指すことが多い。
恥ずかしいのだが、歳をとっている人間(少なくとも私)の感覚では、リフォームとリノベーションは大差ないが、若い人には大違いらしい…。知らなくてごめんなさい…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です