この季節はお風呂!!

皆さんの平熱は何度くらいですか?私は、昔は36度台でしたが、今は35度台になっています。

健診の時や体調が悪い時には体温を測ると思いますが、日ごろの平熱を知っておくことは健康管理の上でも大切なことです。健康な人の平熱は36.8度±0.34度つまり36.5度~37.1度の間が健康体の体温とも言われています。ただ人によって平熱は違いますので、35度台が通常の方が36度となると熱があるとはなりますので注意は必要です。

アンチエイジング専門医の齊藤真嗣先生によりますと、最近、36度以下の低体温の人が増えてきているようです。低体温というと、女性や高齢者をイメージしやすいですが、子供や男性にも多くみられます。ちなみに50年前の日本人の平均は36.89度。現在の平均は36.20度。0.7度近くも体温が下がっているのです。低体温になると、免疫力は低下すると言われ、全身に様々な影響が出てガンの発症までおきてくることもあるようです。体温が1度下がると免疫力は30%近く低下します。免疫力が30%低下すれば、1日に1500個近くのがん細胞が免疫システムから見逃されて増殖していく可能性があるとも言っています。逆に体温が1度上がると免疫力は、5~6倍になることが分かっています。

低体温が増えている原因は、生活環境や運動や食事や睡眠等の生活習慣の変化、筋力低下、ストレス等があげられますので、対策としては生活習慣の改善が必要です。私が良く行う方法として41度位の温度のお風呂に15分から20分ゆっくり入ることをしています。湯船に10分程度つかれば、大体体温が1度くらい上がるので、できれば毎日続けると効果があると言われます。入浴で血流がよくなりますし、リラックス効果があると言われています。忙しい毎日で時間を十分とるのが難しい方もシャワーでなく5分でも湯船につかってみてください。寒いこの時期の入浴は手ごろな方法だと思います。熱湯でさっと入る派だった方も、是非このゆっくり入る方法をお試しください。それと日ごろの自分の体温もこの機会に一度測定してみてください。

UA-690940-15