脂肪は早めに落とすのが効果的!

年の瀬と新年が近くなり、気づいたら体重が2kgも増えてたってことありますよね。
体重増の原因は「食べ過ぎ、運動不足、冷え」。考えてみるとこの季節仕方がないことかもしれませんね。
脂肪には、落ちやすい落ちにくいがある!
脂肪はつきたてのうちは落ちやすく、時間が経つほど落ちにくくなります。というのも、ついてすぐの脂肪は皮膚のすぐ下につき水分も多く柔らかいので、筋肉が動くとすぐに分解されて血中脂肪となって血管から排出されます。一方、ついてから時間の経った脂肪は、霜降り肉のように筋肉と絡み合っていて動いてもすぐに分解されず、落とすのに時間がかかるのです。
体重を落とすには、摂取カロリーを抑えることで、運動と食事を控えることです。
わかってはいてもしにくいものです。特に運動は継続しにくいので、運動以外について少しお伝えします。
まずは食事。3つの「あ」について注意すること。「あ」とは…アルコール、甘いもの、油を指し、極力これを控えること。アルコールはこれからのシーズンは飲む機会が多いので、できれば飲む前後に水をたくさん飲みましょう。利尿作用だけでなく、脱水症状を防ぎます。また、飲む前の牛乳は悪酔いを予防します。
体の代謝をアップさせることも考えましょう。代謝を高め、体脂肪の減少が期待できる食品として唐辛子、ショウガ、大豆、青魚(イワシ、ハマチなど)を取り入れるというのがいいでしょう。
あと楽してできる代謝アップでは、「入浴」です。温かいお湯にゆったりとつかるだけで、体が温まって血流が良くなり、自然と代謝が上がります。普段は忙しくシャワーという人も、湯船につかりましょう。そしてさらなる代謝アップを望むなら、お風呂上がりにストレッチをすると、いっそう効果的。体がほぐれているので、無理なく伸ばすことができます。就寝前のストレッチは、寝つきが良くなる効果も期待できます。
お正月明けに別人?(笑)と言われないように、しっかり体調管理も忘れずに楽しい時間をお過ごしください。

UA-690940-15