健康の秋

こんにちは。

10月に入り、秋を感じます。美味しい物もたくさんあるし、気候もよいので外に出るのも億劫にならないです。特に運動は代謝を高めるのに、秋は最適と言われます。

突然ですが、立ったまま靴下を履けますか?これは「ロコチェック」の一つです。ロコとは、ロコモティブシンドローム(運動器症候群)のことで、運動器の障害のために移動機能の低下をきたした状態で、進行すると介護が必要になるリスクが高くなると言われています。

最近50代からの健康のお話をさせて頂く機会がありますが、自分も含め改めて運動、特に筋力へのケアはこれからの人生のためにも必要です。工場や営業の方の中には、1日中立ちっぱなしや動きっぱなしだから大丈夫と言われますが、筋力ケアはできてない方がほとんどです。ましてデスクワーク中心の方はもっとだと思います。特に加齢とともに筋力がぐっと減ってくる大腿、上腕、腹筋については、軽い負荷でいいので少しずつ取り入れてることが大事です。例えば、歯磨きをしながら、荷物を持ちながら、テレビを見ながら、是非隙間時間を使って筋力アップを心がけてみましょう。それと大切なのは、楽しくやることです。セミナー等では最近参加者と一緒に歌いながら筋力アップトレーニングをしたりします。結構皆さん、大きな声で歌って下さいます。時間も早く過ぎる気がしますし、ストレス解消にもおすすめです。

いつまでも自分でできる、介護いらずの体づくりを意識してみてください。

秋は運動以外にも、紅葉を見たり、秋の味覚を食べたり、外に出て気持ちよい空気を感じたりと、五感を使ってのリフレッシュの時期にもしてみましょう。

UA-690940-15