トイレの神様

今回はちょっと困った話。

ある女子トイレが汚いって噂を聞き、そこに行きました。
男性の方は入れないので分かりません。
確かに・・・。
掃除の業者の方に伺うと「清掃するのが仕事なので立場的に言いにくいんだけど、ここのトイレはちょっとひどいわ。」と。

企業の方からは、外国人じゃないのとの指摘がありましたが、先日、同じ年代くらいの娘さんがいる方が、娘のトイレ使用について、愚痴っていたのを思い出しました。ひょっとして、若手女性・・・? 調べてみると、ここもどうやらそうらしい。
とは言え、目の前の出来事は企業で起こっている。
対応として、貼り紙を張ったり、教育をしたりもありますが、一方通行ではきっと響かないでしょう。
企業でそこまで・・という思いもあるかもしれないですが、「居心地良い現場」を考えるひとつのきっかけとしてとらえ、さまざまな視点や方法で介入し、繰り返しサポートしていくことが必要であると思っています。

何年か前の流行歌に「トイレの神様」の歌詞に、おばあさんがトイレをきれいにするんだよって教えていた内容の歌がありました。

本来は家庭でしなきゃいけない教育まで、企業でしなきゃいけないって楽じゃないですよね。