法律だけで良いのか

従業員の健康に関して企業は法律を守っていればそれでよいのか。それは難しい問題です。

法律がないと最低限が履行されないという考えと、問題が出たらそれを取り締まろうという考えと国により両方あり得ます。
我が国は前者の安全衛生法準拠型であるとされています。手を洗う 株式会社アンサー逆に後者は米国で自主対応型とされています。
性悪説、性善説とどちらが良いかと言えないですが、株式会社アンサーはどちらかといえば後者の立場を取っています。

やっても、終わりがない。でも、やらないと始まらない。そんな思いです。
病院はチームです。いろんな職種の人がいて機能しています。産業保健も本来そうであると信じています。企業では殆ど、担当者、医師に従業員の健康を任せています。それでは到底不十分だと思います。
いろんな職種の人が適宜携わって成立する、そんな世界が必要と考えています。

UA-690940-15