中小企業にも産業保健師のノウハウを

一般に企業になじみがない保健師。経験上、大体5000人以上の企業に勤めているようです。統計によりますと、就業保健師約5万人のうち、企業で働く産業保健師も約4千人と言われております。それ以外の殆どの保健師が市町村で働いています。

保健師数 株式会社アンサー

そんな企業で働く産業保健師、メンタルヘルス対策として、厚生労働省が掲げている「4つのケア」の中では、”事業所内産業保健スタッフ”の医療職として大変活躍しています。
直接企業の売上に貢献しているわけではないので、取り上げられにくいのですが、産業保健師は雇用契約をスムーズに守るために日々研鑽しています。企業にとって大事な従業員が皆幸せに過ごせること、ともすれば当たり前に考えてしまうのですが、その為に悪い芽を早めに積んだりしているいわば縁の下の力持ちである産業保健師が正当に評価されるように、株式会社アンサーも貢献したいと考えています。

企業での活躍や産業衛生業界等での発表等、どうすれば従業員の健康を守るかということを、真摯に向き合っているそんな産業保健師を応援し、中小企業に還元していきたいと思います。

UA-690940-15