不動産価格

不動産に関する相談を承っています。

ところで、不動産取引をする場合、近くの物件が実際にいくらで取引されたのかが分かればよいのですが、多くの場合そうでなかったりします。そういう時含めてどう考えればよいのでしょうか?

土地価格は「国土交通省土地鑑定委員会」が毎年3月に公示する「公示地価」を指標とし、相続税路線価はその価格の8割程度、固定資産税評価は公示地価の7割を基準とすると言われています。
路線図は毎年7月に1月1日時点の価格が財務省によってが発表し、相続税評価額を提示しています。通常路線価というのはこの相続税路線価を指します。固定資産税を算定する路線価は3年に1度地方が発表しますが、固定資産税評価は公示地価の7割程度が基準と言われています。

土地の相続税評価額は「路線価×敷地の面積」にて計算します。
勿論、公共道路に面していないところもありますので万能ではないのですが、参考として公示価格よりサンプルの多い路線価から逆算しておよその公示価格を求め、それを疑似的な市場価格としているケースが多いです。
私が、土地の値段を査定するときに参考にするサイト3つを紹介します。

クリックするとそれぞれの説明に飛びます。