なぜ創めたのか

どうして、この分野を行っているのか?

松島弘典2 株式会社アンサーこの分野、心の底から面白いと思っています。だって、整備されていませんし、ミスマッチが非常に多いけど、参入者は資格を持った人ばかり。企業にとって大事なことは何かって視点で考えると、既存のサービスでは法律ばかり見ていて不十分と思えます。企業にとっても従業員にとっても大事で求められること、そんなサービスを広げていきたいですね。病院では放射線技師や臨床心理士等多くの人が係わっているのように、企業向け産業保健もチームでサービス提供できれば良いなって思っています。

コスト的にはシビアな対応が求められているのではありませんか?

企業経営にとってコストは重要です。それは間違いありません。しかしそればかり強調していたら、従来と何ら変わらないし面があります。この分野、コスト意識がないと成立しないけど、コストを超えた真心に人は感動し、それが革命をお越しやがてそれが推進力になるんじゃないかと思います。

他のビジネスの経験者

実は他のビジネスを経験しています。なので会社の立場もよく分かっています。医療職がいい意味でも悪い意味でもこだわるところと違うところにこだわります。なぜそれが必要?とか、企業にとって、従業員にとってどのようなメリットがあるのとか聞きます。でも、ビジネスモデルに直接携わっていることが大事だと思っています。

UA-690940-15